節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

赤ちゃんの栄養と食費の節約を両立した私の節約術とは?

投稿日:

出産って女性にとっては、人生に一度はしてみたいことですよね。

我が子が生まれた瞬間なんて、それまで大変だった出産の痛みなどはスッカリ忘れて、生まれてくれた嬉しさでいっぱいになります。

でも、子ども1人増えるだけで、家計にかかる負担は思いの外、大きく・・・生活が出来るのか?!って毎月悩むほど大変になってしまいました。

 

とにかく赤ちゃんを育てるために、準備するものが沢山あるし、気を抜くとすぐ体調を崩すので通院をすることは、しょっちゅうというほど頻繁になるので、あっという間にお金が飛んでいきます。

この状態をなんとかしないといけない・・・と思って私が目覚めたのが”食費の節約”です。

 

食費は毎日のモノなので、節約することで結構大きなお金が浮くと思ったのが始めたきっかけでした。

でも、節約したからといって、子どもの栄養面に支障が出てしまっては、本末転倒ですから子どもも私も健康で、かつ安い食事を考えてみることにしました。

 

食費を節約しようと考えた時、やはり一番大きく金額を抑えることが出来るのは「外食を控える」ことだと思います。

子どもが産まれるまでは、夫婦そろって外食三昧でしたが、今ではなるべく自炊をして家で一緒に食べるのを基本としています。

旦那も渋々、一緒に朝食、夕食は家で食べてくれるようになりました。

 

また私は、子どもを公園に連れていく時も、なるべく水筒やおにぎりなどを準備して、小腹が空いた時に食べれるようにしています。

 

ちょっとした手間ですが、小腹が空いて外でコンビニとかに行くことを考えると、かなり安上がりになりますのでオススメです。

 

そして、実際に作っている料理の献立ですが、私の場合、できるだけ健康的で安価な豆腐を中心としたメニューを考える様にしています。

オススメは、麻婆豆腐。材料は、豆腐とひき肉、生姜、ネギ、醤油などの調味料だけと、至ってシンプルながらも美味しく、子供も私もみんな大好きなメニューです。

ポイントは、レトルトの麻婆豆腐の素などは一切使わないこと。家にある調味料で作るのが節約のポイントです。

 

それ以外にも豆腐は、豆腐ハンバーグやステーキ、味噌汁などにも利用することが出来ます。

栄養満点で、おなかにもたまるし、安い場合は、一丁30円とかで買えたりしますので、本当にオススメです。

 

他にオススメな食材としては、卵やニラです。

ニラの卵とじをよく作るのですが、ソースなどをかけて食べると本当に美味しく、もりもり食べられます。

もちろん、ニラも卵もお安い食材て、栄養面でも優れています。

 

以上、私の食費の節約術をご紹介しました。外食を控えて、安くてヘルシーな食材を使うことが節約に繋がります。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.