節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

大家族の節約大作戦!水道代を節約するための我が家が取り組んだ方法とは

投稿日:

大家族だと節約、倹約しないといつ何が起きて、大きな出費が発生するか分からない・・・そんな恐怖から節約を始めました。

 

我が家で取り組んだ節約、それは”水道代”の節約です。

大家族だと何も考えずに水道使っていたら、目も当てられない金額の請求が来たりしますので、うちでは次のことで節約をするようにしました。

 

まず1つ目が、お風呂の水の節約です。

それまで家族バラバラ・・・シャワー浴びていたのを湯船にお湯を張って入る方式に変更しました。

シャワーって意外に水を使っていて、人数が多いとトータルで湯船の水量より多くなってしまうと想定して、この方法を取ることにしました。

 

また、お風呂に入るのも同じ時間に、間を空けないようにして次から次へ順番に入り、カラダを流す時も湯船のお湯を使うように変更しました。

最初は子どもたちは、自分の自由な時間にお風呂に入れていたのが入れなくなって不満そうでしたが、家計の事情を説明したら逆に協力的に参加してくれるようになりました。さすが我が子!です。

 

家族全員がお風呂から上がったら、ご存知の方も多い節約の定番!お風呂の水を洗濯に活用しています。

しかも我が家は市販のポンプを買うのがもったいないので、バケツリレーでお湯を移動しています。

市販のポンプを使うと、電池代やホースを洗う手間がプラスされ、あまり経済的ではないのかも?と思ったからです。

結構な労働ですが、運動にもなってダイエットにもなるので一石二鳥と考えて実践中です。

 

ココまで使ってもお風呂の水はまだ余っています。

そこで次に使うのがトイレ掃除の時です。そして最後に少し余った水を、庭の草木にやるという徹底活用を行なっています。

 

ちなみに、風呂釜にお湯を入れる時や、顔を洗う為にお湯を出した時に、最初に出てくる冷たい水も、我が家では捨てずにバケツに入れておいて後で使います。

 

また食器を洗うときは、食べたらすぐ下げて、洗い桶に食器を入れて時間をおいて油などを浮かせておきます。

ある程度時間がたった後、一気に全員分を洗います。

 

そして大きい皿を一番下にし、タワー状に重ねてその上から水を出してすすぎます。

そうすると下のお皿も自動的にきれいになります。もちろんすすぎは水のみで、冬は手が冷たいのでゴム手袋は必須です。

 

あとは歯を磨いている間は水を止めたり、
もう一点、シャワーを浴びる場合は、シャワーを止めてから先に頭を洗いリンスをつけて、まだ流さずに体を洗い、洗い終わったら頭と体同時に流します。これの地道な節約作戦のおかげで、水道代月千円の節約出来ました。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.