節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

鶏肉へ変更して食費を節約実行!思いもよらない結果に【節約の失敗談】

更新日:

私の家庭は、まだ夫と2人だったんですが、現在妊娠中に子どもが生まれて教育費が必要になる”将来”のことを考えて、事前に準備しようと思って・・・節約はじめました^^

 

私がまず最初に取り組んだことは「食費の節約」です!

一番オーソドックスですよね。

でも、毎日のことなので、食費を削ることが出来れば貯金額もアップできる可能性が高いとにらんで取り組みました。

 

食費節約の方法としては、それまであまり口にしたことがなかった”鶏肉”を利用したおかずを作るようにしました。

そして合わせて、それまで買っていたパンの購入を減らして、ご飯を炊いて食べるようにしました。

なんでこんなメニューにしたかというと、主婦の方ならご存知だと思いますが、鶏肉って牛や豚より格段に安いんです。

そして、パンは腹持ちが悪いので、かえって食費の増加につながる可能性が高いと予想して、ご飯に切り替えました。

 

あとは、産後太りで実は体重が10kgも増えていたことも大きな要因の一つですね。。

ダイエットも兼ねて、自分の食事量を減らして食費を抑えされるなら一石二鳥、三鳥?になるのではと・・・ひそかに目論みました。

 

結果は、大成功でした!!

食費は3人家族になったにも関わらず、それまでの金額より約5000円ほど安くすませることが出来るようになりました。

私の体重も案の定、見事にダイエットに成功しました。ホント良いことばかりで嬉しかったですよ。

 

でも、この方法を長く・・・産後1年間ほど続けていたら、いつの間にか体重がダイエットどころか、妊娠前の体重になっていました。

また体調が悪くなったので検診にいったら、血液検査の結果は「貧血!」という診断。

お医者さんの診断によると私が食費を減らしたいという気持ちが強すぎて、食べなかったことが影響したのではないか?!ということ。

貧血は投薬でも治療できますが、やはり一番は毎日の食事ですね。

 

今では、体調を戻して健康になるために、食事をしっかり摂らなくなければいけなくなってしまって、食事量を減らしての節約はできなくなってしまいました。

節約する場合、特に食費の節約をする場合は、栄養面も考えて、体調を崩さないように健康的に行う点も考えないといけませんね。

 

私の場合は、少しの期間は節約出来ましたが、貧血治療のために医療費がかかって、トータルでマイナスになってしまいました。。

また別の方法での節約を考えてみたいと思います。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.