節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

教育費の貯蓄のため節約開始!○○が食費節約には最強

投稿日:

結婚して夫婦2人だった頃は、お金に関してはそこまで気にせず、シビアに管理をせずに、お互いが好きなように使って自由に過ごしていました。

でも、今年になって子どもが生まれることが決まって、考え方が一変しました。

今後のことを考えると、どうしても子どものお金が掛かってきます。また将来の習い事などのために、必要になるお金が増えていくので、少しでも将来のことを考えて節約しようと考えるようになりました。

 

そこで私が節約として始めたのが、”食費の節約”です。

一番最初に誰でも考えることだと思いますが、私も一番身近で自分にもできそうだという理由で食費の節約を始めました。

 

食費を節約するために、今まで外食中心だった生活を、自炊中心の生活に改めました。

外食は栄養が偏りがちですが、自炊だと栄養を考えて、しかも安価で料理を食べれるので、食費節約のためという大義名分はありますが、漢族の健康のためにも役立っているなぁと感じています。

 

実際に行なった節約の方法は、自炊中心に変えた以外も、買いだめ方式を取り入れました。

チラシでスーパーの特売日や、安いものを事前に確認して、安売りされている時に”一週間分の買いだめ”をします。

また買い物にいっても、基本安売りされているもの以外は、絶対購入しないようにしています。他のモノを買っていたら、いつの間にか割高になっていたということにもなりかねませんからね。

 

この買いだめ方式での買い物が一番効果を出すのが、お肉と野菜を購入する時です。

 

お肉は、安売りされているかどうかで全然キロ単価が違ってきますので、多めに購入した時の合計金額は、驚くくらい違ってきます。

野菜も最近は、高騰しがちなので・・・安売りしている時に購入する。これが非常に大事だと思います。

こういう小さな取り組みが、ちりも積もれば山となり節約につなげることができます。

 

買いだめした食材をムダにしないために

ポイント

買いだめしたお肉や野菜は、長持ちするように冷凍保存するか、もしくは保存しやすい形にある程度調理してから、冷蔵庫で保存をするようにしています。

野菜は特に、日持ちがしないことが多いので・・・一旦別の料理に作り変えるということは、食材をムダにしないためにも大切ですね。

 

ライフスタイルを大きく変えたので、少し戸惑いもありますが、習慣にして慣れることで、これからも少しずつ節約生活を続けていければと思っています。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.