節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

コンビニ普段使いの私が節約を続けるために意識したたった1つのコト

投稿日:

なんらかの理由であなたが節約を始めようとする時、まず最初に何をしますか?

雑誌や書籍を購入して、節約術を学ぶことでしょうか?それとも・・・生活費の中で大きな出費がしているか分析することでしょうか?

この2つはもちろん大事です。先人の経験に学ぶのは自分一人では経験できないことを一瞬で学べて、失敗を回避できますし、分析することで節約するポイントを絞ることが出来ます。

 

私も節約を始める時は、この両方を行いました。

その結果、出費が大きい”食費の節約”を選択しましたし、先人の経験の中から自分が出来そうな方法をチョイスしました。

節約開始時点は、コレだけで上手くいったのですが、途中から出費が逆に増えたりと失敗を繰り返してしまいました。

この時点で、なんで失敗したのか?分析してみたのですが、その原因は節約の方法や、節約の対象は絞っているけど、自分なりのルールがないため、行動がチグハグになってしまっていることがあったためということが分かりました。

 

節約を始めるのは、見てきたように”節約術”と”節約の対象”、この2つが分かればいいですが、続けていくためには自分の行動を単純化するために”マイルール”を決めることが必要不可欠です。

 

ちなみに私が食費の節約のために決めた自分なりのルール、”マイルール”は次の2つです。

ポイント

・コンビニエンスストアには行かないこと
・普段、持ち歩くのは小銭のみ
(大きな買い物をする時は、別途用意をしていくようにしています)

このルールにした理由は、私の食費の出費の大半がコンビニでの買い物だということがレシートの分析の結果、分かったからです。

これまで私は、毎日コンビニエンスストアへ通い、1回の買い物で1000円以上は使っていました。ホント馬鹿な使い方していますよね。。

自分でも正直あきれてしまいます。

 

でも、マイルールを実施してからは、無駄な買い物をすることがなくなりました。

普段、持っているお金が小銭のみだった為、会社帰りなどにコンビニエンスストア寄ることが減っていき、おのずとムダ使いが減っていきました。

今はほとんどコンビニには行ってないです。

 

また、コンビニエンスストアへ行く事がなくなった為、食料を購入するのはほとんどスーパーを利用するようになりました。

コンビニエンスストアでの価格より、スーパーでの価格の方が安く手に入る事にも気づけました。

気づくのが遅い!とは我ながら思いましたが・・・。

 

今までコンビニエンスストアでは、毎日のようにご飯モノ以外にお菓子やジュースを買っていました。

そのため、必然的に間食も増えてしまい、体重も増加傾向でした。

 

でも、スーパーへ行くようになり、無駄使いに対する意識が高くなったこともあって、お菓子やジュースを購入する機会は劇的に減りました。

結果、昼間や夜間などに取っていた間食も減り、体重が1キロ、2キロと減らすこともできました。

節約を意識した結果、意図せず健康面での改善にも繋がったのは嬉しかったですね。

 

今後も、節約しながら健康面にも気をつけて貯金額を増やしていけるように努力して行きたいと思いました。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.