節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

節約に大切なのは事前の○○だった?!効果的な買い物のコツを紹介

投稿日:

どこの家庭も子どもの進学や将来のための貯蓄の必要性は、痛いほど感じているはず。

出来る限り毎月の出費はおさえたいところですよね。でも一方で、毎月支払う必要がある家のローンや習い事の費用は、決して削ることができない部分でもあります。

習い事の費用を削ることで、子どもが挑戦する機会をなくしてしまうし、友達との関係も崩れてしまうかもしれませんしね。

 

節約しようと考えた時、子どもへの影響が少なく、一番取り掛かりやすいのはやっぱり「食費」の部分です。

そこで私が食費の節約に成功したポイントを今回お伝えしていきたいと思います。

 

我が家は夫と私、そして小学生の子どもの3人家族です。

そんな家族の食費を節約するために、私がまず取り組んだことは、メインである買い物は”週1回に限定”して、通うのが負担でない距離にあるお店が安くてオトクな日に買い物に行くようにしました。

たまに節約するために、車を走らせて数十キロ、3店舗くらい店を回ってクタクタになりながら買い物をされる方がいますが、私は自分に負担になることは、続かないと思っています。子どもが大人になるまで続ける必要のある節約を、そんな無理して飛ばしていたら途中でバテちゃいますからね。

無理をしない節約!これが前提で行うようにしています。

 

週に1回の買い物では、チラシの特売日、このスーパーの安い日だからと、買い物に行く日を全く決めず、広告に振り回されて不定期に買い物に行くと、必要でない余計なものまで買い物をしてしまうことが多々あります。

そこで私は、毎週そのスーパーが他の曜日より値段が下がる日を見計らって、曜日を決めていくようにしています。

 

買い物の内容も肉や野菜、飲み物など必要なモノを1週間分まとめ買いし、それ以外は家で足りなくなったものだけ買い足すようにしています。

またいつも同じスーパーに行くことで、お店のクーポンやポイントカードを効果的に利用することができ、結果的に節約を加速させることができています。

 

買い物に行くときは、定期的に必要なモノを・・・ということも大事ですが、私はそれ以上に、行く前に買うものと予算を決めることが大切だと思います。買い物に行く前に、家で足りなくなったものがないかチェックしながら、同時に必要な予算を頭のなかであらかじめ計算をしておきます。

こうすることで、ムダな余計な買い物をする危険性を減らすことができますので、オススメです。

 

また、その週一度の買い物はクレジットカードで購入します。


クレジットカードの中で、日用品などを買うのに利用できるポイントのつくものに統一し、その1枚のみ使います。そのポイントで日用品購入に充てます。クレジットカードを使うことで、来月の請求が多くなり過ぎると困る、と、予算を組んで、無駄遣いを減らすことにつながります。

参考になりましたでしょうか。
ギチギチの節約はストレスになるので、ポイントを決めて行うと実践しやすいですよ。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.