節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

自分の好きな仕事のための節約!私が続いた楽しい節約術とは

投稿日:

完全ゆとり世代の学生が、高待遇の接待を受けたにも関わらずOJT中に、わずか4日ほどで会社を辞めたと最近雑誌で話題になっていました。

でも、実は私もこれと同じような状況になったことがあります。

 

「大人なんだから・・・我慢しなきゃ!」と言われそうですが、私は自分にあった仕事をしたいという強い想いがあり、一時期全く就職ができずにお金がホントなくて困った時期があります。

 

節約するには、衣・食・住のどれかの部分を削る必要がありますよね?

一番効果があらわれるのはどこなのか?!とばかりに色々な面で節約を試みてみました。

電気代から始まり、ガス代、水道代、食費の節約。最終的には欲しい洋服を買いひかえるという我慢を強いられることをやってみました。

 

その中で私が一番淡々と実行することが出来て、日々の積み重ねで出来たのが”食費の節約”でした。

食費であれば、ちょっとした工夫をするだけで、我慢なしにむしろ楽しみながらできるので私にはぴったりでした!

 

食費の節約の方法はいろいろあるのですが、私が行なった具体的な方法は

ポイント

・かぶらの皮やお茶の出がらしも胡麻や鰹節と一緒にフライパンで炒ってふりかけにする
・お米のとぎ汁を化粧水に利用
・はっさくや伊予かんの皮も砂糖とに詰めて、立派なピール菓子へ!

などのことを実践してみました。

 

普段捨てる材料を上手に使っていろんな食材を作ることができます。

また、鍋の時に使うポン酢も、しょうゆとだし汁とお酢を混ぜて手作りにすれば買う必要がありません。

うどんのつゆもしょうゆとみりんを上手に使って自家製のつゆをつくります。

ハンバーグを作る時にもお肉におからを混ぜるととても健康的でおいしいハンバーグが出来上がりますし、お肉代も安くですみます。

 

ちょっとした手間でいろんな物を作り出し節約することができました。この節約のメリットは楽しんでできること、工夫して考えることはとても楽しかったです。そしてデメリットは今まで自分がどれだけ横着な食生活をしていたかが身にしみてわかる体験だったいうこと。この節約の期間は本当に毎日が反省の日々でとても良い勉強になりました。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.