節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

先行き不透明な現代!私が将来のために取り組んでいる節約術

投稿日:

最近、不透明な世の中ですよね。

昨日はついに大手メーカーリコーが1万人を超えるリストラを実施することを宣言していますし、みずほ銀行もリストラ・・・私の会社もどうなるのかな?!って不安を感じています。

でもOLをしている私出来ることは、将来に備えて貯金を増やすことくらいですね。。

今までは将来の結婚資金や子どもが生まれた後や、自分の老後のための貯金と思っていたのですが・・・流行りの仮想通貨にも手をだして資産運用した方が良いのかな?!と少し考えています。

 

そんな不安な状態で、少しでも生活費を減らそうと私が現在取り組んでいるのが”食費の節約”なんですよ。

現在は、将来結婚予定の彼氏さんと2人で同棲生活を送っているのですが、二人分で貯金が残るように食費をどう削るか毎日考えながら買い物をしたりしています。

 

現在の目標は、私の1日3食分と、彼氏さんは朝食べず、昼は営業で外食のため彼の1日1食分をあわせて、27,000円毎月食費がかかっているのですが、この出費を1ヶ月あたり15,000円貯金出来るように食費12,000円までの削減を目指しています。

 

具体的にやっていることは、

ポイント

・職場、家の周辺のスーパーやドラッグストアの値段相場をチェック
・1番安いところで購入する

ということです。

 

1日仕事終わりにスーパーを何箇所も回っているので体力的に正直しんどいなぁという時もあります。

でも、2人の将来のため!とばかりに奮起して頑張っています。

 

普段のスーパー巡り以外にも、食費節約として活用しているのが”ふるさと納税”です。

ポイント

ふるさと納税の活用で格安お肉をゲット

お肉は大体、ふるさと納税を使って大量仕入れをするようにしています。去年2000円で9キロの豚肉をGETしたんですが、あのお肉は美味しくて格安だったので嬉しかったです。

しかもふるさと納税は、所得税・住民税の節約にもなるので一石二鳥ですもんね。

 

後はスーパーではたまに見切り商品があります。

傷んできていてすぐに食べないといけない野菜が、50円とかで売っているので、購入してその日に使うならオトクとばかりに購入するようにしています。200円近くするブロッコリーも50円で売っていたりします。

ただ中には、袋から出してみると傷みすぎていて、使いものにならないものもあり、無駄遣いになる可能性もあります。

この見切り商品を購入する際にはよく商品を見てから購入するのをおすすめ致します。

 

将来は不安だけど、節約ははあまり切り詰めすぎると、逆にストレスになってしまいます。

力みすぎず楽しんでたまには息抜きをすると長続きしますよ。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.