節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

外食費を大幅に減らすには○○利用がオトク!家計を大きく変えた方法をご紹介

投稿日:

独身時代は”節約”という考えは、正直ありませんでした。

その日暮らしではありませんが、毎日楽しく将来のこともそこまで考えずに過ごしていましたが、私が節約に目覚めたのは、我が子が生まれたのがきっかけです。

 

子どもの育児をする間は、妻が専業主婦になり今までのように働きに出れないので、収入が私の給料だけになってしまいます。

今までのように使っていると家計が火の車になることは目に見えて分かっていたので、私は家計を少しでも助けるために”食費”の節約から始めました。

 

私は一般的な会社員なので、昼食は基本、外食になってしまいます。

本当は弁当が一番コスト的に安くなるのは分かっていますが、仕事が忙しく自分で作る体力もなく、かといって育児で忙しい妻にお願いするわけにもいかず、色々考えて少しでも食費を下げるため、飲み物だけ家から持っていくようにしました。

 

方法はいたって簡単で、やかんにお湯を沸かしてお茶パックを入れて作るだけなので、原価も1回あたり数円程度とほとんどかかりません。

それまでは、毎日ペットボトルを買っていましたので、お茶を水筒に入れて持っていくだけで、毎日100円うく計算になります。

1ヶ月の出社日数は、大体20日ほどなので100円×20日=2000円程度は節約することが出来ます。

 

また土日、たまに家族で外食することをしていましたが、ココも節約することにしました。

ただ、節約=外食を止める、というのだと・・・ストレスが溜まってしまって私も妻も長く続けることが出来なくなるので、外食には行きつつ節約する方法を見つけて利用することにしました。

 

その嬉しい方法が、”覆面調査隊として食事に行く”ということです。

利用者の顧客目線で店舗を視察して、企業が業務改善に活かす調査をすることによってお金をもらう仕組みなのですが、これがかなり使えます。しかも視察をする際は、2人以上の来店が義務付けられていますので、妻と一緒にいけるというのも嬉しいところです。

 

覆面調査にいけば運営会社からキャッシュバックをもらえるので、私と妻の食事代もほぼゼロになるか、少しのマイナスだけ(数百円ほど)でいつも食べに行っていたレベルのご飯を食べることが出来ます。

外食も1回あたり5,000〜10,000円前後かかりますが、これがほとんどチャラになるのは家計的には大助かりですよね。

たまにハズレのお店もありますが、味もまずまずなので私個人としては大満足です。

 

覆面調査をするためには、こちらのようにサイトに登録すれば、近場の調査対象のお店が検索で表示されますので気になるお店を選んで来店。そして、帰宅後、サイトで来店のアンケートに答えていくと後日、運営会社からキャッシュバックをもらうことが出来ますよ。

→ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 

ご紹介してきた2つの”食費の節約”だけで、毎月2回外食に行くとすると最低12,000円節約することができます。

年間にすると144,000円節約できる計算となりますので、かなり家計的にゆとりをもつことができるようになりますね。

コレからもチリツモでコツコツ楽しみながらやっていきます。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.