節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

幸せライフ!プラマイ0の家計の理由を探ると驚きの理由が判明

投稿日:

結婚して3年目。大きな子どもの旦那と、魔の2才児である可愛いお子の3人暮らし。

 

毎日毎日、幸せなんですが出費の面では結構厳しいのが現実です。

去年マイホームを購入したこともあり、月々の家のローンや保険料、それに色々と必要なモノが増えてくるお子のモノを買っていると・・・貯金なんてとてもじゃないけど出来ないです。

毎月毎月の家計の収支は、プラスマイナスゼロの状態。時々マイナスになってしまって、ボーナスで補填できるのがやっとの状態

 

これはマズイ・・・と思いたち、少しでもお金を貯金して、お子の将来や自分たちの老後のためにお金を残せるようにしなくてはと、節約に挑戦し始めました。

節約しようと思いたって、家計の状態を見直して見ると、水道代にだいぶんお金が掛かってしまっていることが判明しました。

 

水道代がなんでこんなにお金が掛かっているのか突き詰めていくと、一番気になったのが「旦那のお風呂の入り方」です。

旦那は、湯船にお湯を張っているにも関わらず、湯船には全く入らない状態。

なぜか、入浴からカラダを洗うまで全てオールシャワーを使って毎日お風呂に入っていました。

 

かけ湯でさえシャワーを利用し、お風呂から上がる際もなぜか最後にシャワーを念入りに浴びています。

さすがに利用しすぎ・・・と感じたので、節約のためであることを伝えた上で、旦那にシャワーの使用を控えめにするようにお願いしました。

 

次は、大変けち臭いですが、家であまりトイレを使用しないこと。

出先で少しでも用を足す…さすがに、トイレのためだけに外出するといったことはしませんが。。。

 

以上二点を続けたところ、前月の水道代からなんと約二千円も安くなっていました!

 

今までどんだけ高かったのかという話にもなりますが…。
これには私も旦那もびっくりで、引き続き節約していければなあと思います。

ただ、節約節約と躍起になって、それがストレスにならないように気を付ける必要はあるかもしれません。

 

前の月より一円でも安くなっていればいいなあと、軽い気持ちで行うのがポイントです。

安くなっていなくても、季節や環境により月々の支払は変動するから、といった前向きな気持ちで、節約ライフを楽しめればいいかと思います。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.