節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

一軒家に引越ししたらガス代が高騰!その原因と対策を解説

投稿日:

 

「ガス代が・・・10,000円も高くなっている」

 

これは私が賃貸アパートから一軒家を購入して、最初のガス代の明細を目にした時の感想です。

今までとガスの使い方は、全く変わっていないのに・・・なんで一軒家になっただけで、こんな高くなるのか不思議でした。

このガス代の高騰は、確実に家計の負担になってきます・・・なのでガス代を節約しなくては!とやむにやまれず始めました。

 

 

アパート住まいをしていた時のガス代は、大体平均して12,000円程度でした。

それが今は22,000円のガス代請求書が来ていました・・・疑問に思いつつも、必死に調べてガス代を下げる方法を考えました。

色々、試行錯誤しましたが・・・結果、1万円までは行きませんでしたが約8,000円近くのガス代を節約した方法を今回はご紹介させていただきます。

 

我が家にはお風呂とキッチン両方のそばに、ガス給湯器の温度を調整する機械があります。

お風呂は温かいお湯に入りたいので・・・お風呂を張る時は、42〜43度でお湯を入れています。

でも、お風呂を使い終わった後、同じ温度設定のままではもったいないので、下げられる最低温度である35度まで下げて、お風呂以外で利用するようにしました。お風呂以外に利用するのは、食器の洗い物くらいですからね。

たった、これだけの違い・・・ほんの少し温度設定を変えるだけで、ガス代を節約することに成功しました。

 

なんで今まで自分でも気づかなかったんだろうと悔しく感じました。

今まではお風呂で使うお湯も、それ以外で使うお湯の温度も一律45度で使っていました。

45度は住宅を購入した時に設定されていた温度で、そのまま変更せずに使っていました。こりゃガス代高くなるわけだと今更ながら思います^^;

 

これから節約する方は、まず自分が普段使っている身の回りの水道やガス、電気などの料金をチェックして見てください。

もし異常に料金が高い場合は、その原因をまず考え、節約方法を見つけ出すと・・・無理なく節約できるのでオススメです。

私はムダなお金は使いたくありませんが、あまり節約にこだわりすぎてストレスなどを感じてしまっても本末転倒なので、ストレスがない程度に必要最低限で節約できるといいと思いますよ。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.