節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

OLから専業主婦へ!家計の支出を節約しようとしたところ・・・

投稿日:

私はそれまではバリバリのキャリアウーマンでした。

でも、主人と話し合いをして家庭のことに重点をシフトすることにしたので、思い切って長年勤めていた会社を退職しました。

退職したおかげで時間的自由が増えて、2人の子どもたちの世話に手が回るようになり、一緒に過ごす時間が増えました。

 

でも一方で、今まで私が家に入れていた収入が途絶えて、家計の収入の柱が「旦那の給料」だけになったので、今までのようにお金を使うわけにはいかなくなりました。

そこで退職して、家の中の整理整頓をしつつ、家計の支出全般の整理整頓と節約に取り組み始めました。

 

まず私が手始めに取り組んだのが一番お金が掛かりやすい”食費の節約”です。

大雑把な私ですから・・・とりあえず家族4人で1日分の食費2,000円にすれば節約出来ると見込んで予算金額を決定しました。

 

・買い物は週に3回
・特売日やカードを利用すると○%オフになる日のみ

格安に購入できる日を狙って買い物に行くようにしたんですが、もともと無計画などんぶり勘定な私は、買い物に行って「あっ!これも安い」とばかりに買い物カゴに、購入予定以外のものも次々入れていきました。

 

また、明日は買い物に来ないから足りなくなると困るからと、かなり余分に購入したりと・・・家に帰ってレシートを見直すと結局予算オーバーすることばかりが続きました。

 

しかも、食材を多めに買ってしまうので予定より食卓に並ぶおかずが増えたり・・・子どもたちは喜んでいましたが、使いきれず腐ってしまって最終的に捨ててしまったりと、ムダがどうしても増えてしまう状態になってしまいました。

結局まったく節約になりませんでした。

これにはかなり反省しました。そこで、まずは自分の考え方を変えなければ節約なんてできないという結論に達し、本当に必要なものだけを買うためにメモを作ってから買い物に行くという、当たり前のことから始めました。

 

気をつけているのはひとつの食材を使って何品かを作るということです。

例えば鶏肉を買うなら、照り焼き、カレーなどの煮込みに使い、2日間のおかずにするようにしています。

こうすることで、予算オーバーすることが少なくなりました。

 

もちろん、美味しそうなお菓子があっても、そこはグッとがまんを心がけています。こんなやり方にも慣れて来て、節約は辛い、苦しいというよりも工夫しだいで楽しめるという気持ちになりました。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.