節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

実家ぐらしの私でもできた節約方法!チリツモが基本は本当か

投稿日:

私は家族と一緒に住んでいますが、せめて自分の分だけでも節約しようと思い・・・”水道代の節約”に取り組んでいます。

我が家の水道代は、月々だいたい15,000円ほど掛かっています。この金額は、家族で住んでいるとはいえ、高すぎる金額ではないかと思います。

 

少しでも安く出来るように、何か自分にできることはないかと思い、取り組んでいる事は次の2つがあります。

ポイント

1つ目は、食器を洗う際の水道水の削減。
2つ目は、入浴時の水道水の削減。

 

それでは、それぞれの点について私が行っていることをご紹介していきます。

まず食器を洗う際の水道水の削減の方法ですが、我が家では大体、食器を洗うのが私の役割になっています。

 

そこで、どこのご家庭でもやっているように、まず「汚れた食器が全部、流しに溜まってから洗う」。これを徹底しています。

個別に洗うのは、時間的にも効率が悪いですし、何より汚れを落とす効率も悪く水道代が上がってしまう原因にもなりますからね。。

 

最初に調理を行なった鍋など大きめのものに、予め水を張っておきます。その中に食器など細かいものを入れて、まずは汚れを浮かせておきます。その上で、洗剤を付ける前に、貯めた水である程度の汚れを予洗で、簡単に落としておきます。

その上で、貯めた水をすててしまい、一気に洗剤をつけてすべての食器を洗ってしまいます。

洗剤で洗った後は、水を出して鍋の中に水を貯めつつ、洗剤を一気に落としていくという方式で次々に洗っていきます。こうすることで、食器洗いに使う水道水をかなり節約することができます。

 

次に入浴の際の削減方法ですが、こちらは私のみが行っている方法となります。家族の入浴方法は確認していないので、分からないです。

 

私は、家族の中で最後にお風呂に入ります。

そこでシャワーは使わず、カラダを温めるのはもちろんですが、髪やカラダを洗うのも湯船のお湯のみで行うようにしています。

湯船のお湯は既に張ってあるものなので、私が入浴することで新たに水道を使うこともなく、水を節約できています。

 

それ以外にも細々したところでは、家にいる時間帯が家族で全然違うので、少々汚いですが私は、トイレは家族の誰かが帰ってくるまでは流さずに何回も利用しています。また、トイレを流す際も、水洗の水を使うのではなく、昨日のお風呂の残り湯でながしています。

やっていることは、お伝えしてきたように少しの努力で出来ることばかりです。

 

小さなコトも積み重ねれば・・・少しずつですが節約効果を発揮することができ、今では我が家の水道代は、5,000〜10,000円の間の金額で抑えることができています。

 

特に一生懸命、節約をして何かをしたいというわけではないのですが、ムダを減らすことで、生活の余裕が生まれるなぁと感じました。

ココを節約すれば、あれも出来るようになるし、コレも購入できる・・・そんな風にして得られるモノを想像してみれば節約も辛いことではなくなります。

もし節約がなかなか上手く行っていない場合は、まずは○○のために節約する!など目的から見直してみるのもよいかもしれません。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.