節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

気分屋でめんどくさがりの私が節約が出来た理由とは?

投稿日:

 

気分屋の私。これまでもいろいろ節約に挑戦してきたんですけど、なかなか長く続けることができず。結果が出る前に辞めっちゃっていました。。

でも、このままではいけない・・・だって夢を叶えるためには節約して貯金しないといけないんですもん!だから、色々調査してみて、気分屋の私でも続けれる方法を試してみました。

はぁ〜気分屋ってダメですね。節約もそうだけど、肝心の夢も叶えることができるのかな?!ってタマに不安になっちゃいますね^^;

 

節約方法を調べて、今の自分で出来る節約部分、削れるとこってやっぱり月々大きいお金がかかっている食費の部分でした。

でも、食べるのが大好きな私にとっては、”食べない””食べる回数を減らす”というのは絶対ない選択で、無理だと感じたので、外食や弁当を買ってくることを減らすことにしました。

でも、本当はお気に入りの弁当屋があるので・・・これも苦肉の策なんですよね。。頑張れ私!

 

外食、弁当を減らす代わりに、私が行なったことは「安くて美味しかったり健康的なもので、かつコスパが良いもの」を食べようという戦略です。

生きている間に限られているご飯を食べる機会に、美味しくないモノは絶対食べたくないですからね。

なんか美味しくないと食べる機会をムダにしたような気がするので・・・。

 

私が食べるようにしたコスパが良い美味しいものは・・

・納豆
・ふりかけ

などそのまま食べれる安いモノ。

 

そして、

・玉子焼き
・パスタ

などの簡単な調理で、疲れ切っていても食べれるものを優先的に取るようにしました。

この疲れ切っていても食べれるって・・・なにげに気分屋の私が続けるには大事なポイントなんですよね。

 

ただ、コレだけだと絶対栄養不足になりそうって健康面の不安があったので・・・

家の庭で”野菜の根の部分”を植えて再生を試みて、生えてきた野菜を玉子焼きやみそ汁に混ぜたりして野菜を摂取するように気をつけています。

 

庭がない場合はプランターでも代用できますので、野菜の根を植えて再生野菜を食べる方法は試してみる価値ありです。

野菜が台風被害とかで高騰していたので、なかなか変えず悩んでいたのですが、この根から再生する野菜は、とれたてで新鮮!かつ無料というコスパの良さが嬉しかったですね。

とれたて野菜と、納豆やみそ汁などの大豆食品を取るようになって、弁当や外食ばかりの頃より少し健康的になったような気がします。

 

こういった工夫をした甲斐があって・・・食費はなんと2分の1くらいに削減することが出来ました。

 

気分屋の私がココまで続けられるとは・・・正直驚きでした。やっぱり自分でできる範囲でやる!やれることを徹底する。コレだけで結果はついてくるんです。

 

今回私が節約が続けることができた理由を自分なりに分析してみたら

・めんどくさがりの割に考えることが好き
・植物の世話がおもったより好きだった

という2点の影響が大きかったのかな?!って思います。

基本苦にならないことが誰でも続けられますからね。

 

あなたが歩くのが好きだったら、

散歩ついでに安いモノが売ってあるスーパーまで、時間を作って買い物にいってみるとか、

ちょっとでも安いものを試してみる、そんな小さなことからでいいと思います。

 

私のように買ってきた野菜の根を育てるのが好きなら、庭などに植えて再生させてみるのも良し!楽しくて節約できるあなたの方法をぜひ探してみてください。

私は最近、節約すること自体が楽しくなってきたので、もっと自分のできる範囲でやれることを増やしてみようと思っています。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.