節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

刺激的なマイ夢実現のために!月に○千円節約できたポイントとは

投稿日:

毎日同じ生活、会社と自宅の往復だけの生活ってアキアキしてきませんか?

私だけかもしれませんが常に刺激を求めています。だから、今よりいい部屋に引っ越したい。今より少しでもお金にゆとりのある生活をしたいという欲求があります。

でも、実際は引越ししようにも資金が全くない、裕福な生活をしたいけどお金の余裕が全くない。。

 

そんな日々を少しでも改善したい、なにか少しでもお金を浮かせることができないか自分なりに試行錯誤した末に行き着いたのが、日常的に抑えることが出来る”食費”を見直すことにしました。

 

食費を抑えるためには、

ポイント

・ムダな買い物をしない
・出来るだけ安いモノを買う

この2つが大事なポイントだと思います。

 

だから私が最初に着手したことは、まずは自宅近辺のスーパーの調査です。

車を持っていないので自転車や徒歩での調査でしたが、近所のスーパー数件を全て見て回り、「お肉が安いお店」や、「野菜・魚が安いお店」を発見することが出来ました。

なんで、もっと早くやっておかなかったんだろうと後悔しました。少しの手間を事前して、他のお店と比べて平均価格が安いお店を抑えるだけで結構なムダな出費を減らすことが出来ます。

 

以前は一番近くの1つのスーパーで買い物を全て終わらせていたのですが、今は調査の結果分かった格安店舗で、それぞれの食材を購入するように変更しました。

時間とと手間がかかり面倒でしたが、全体で見た時に以前よりも購入額が1000円ほど安く買えたり、同じ値段でもいつもより量が多かったりとかなりオトクな買い物をすることが出来ました。

 

また今までは適当に思いついた時に、フラッとスーパーに買い物に行って、目に付いた商品を購入していました。

でも、コレではムダな買い物をしたり、使わずに結局廃棄するものが増えたりしてしまっていました。

そこで、節約しようと決めてからは、

ポイント

まず最初に1週間の献立を考えるようにしました。その上で献立に必要な食材は何か書き出し、必要な商品だけを買うように意識しました。

ジュースやお菓子、カップラーメンをよく購入していたのでそこを見直し、飲み物はジュースを我慢して自宅でお茶を沸かす、お菓子は自宅でパンの耳を上げたりホットケーキを作ったり大容量の物を購入し小分けにして保存します。

 

また、インスタント系を抑えるために、白米が残ったときはチャーハンにして冷凍したりパッと食べれるようにしました。

 

以前よりジュース等を購入しなくなり月2000円は節約できています。

食事に関しては例えば、1日目にポトフを作ったら、次の日にシチューやカレーのルーを入れて2日でそれを食べる。

炒め物などには安いもやしを積極的に使っていく、ハンバーグなどは水切りした豆腐でかさ増ししたり、ソースなどは買わずに自分で作れるものは自作して使うと調味料代も浮きます。

 

トータルで見て時に以前は食費を使いすぎていたのだとわかり、現在は1ヶ月あたり3000円から4000円は節約できています。

それを少ないけれど貯金しています。家計の見直しができとても良いことだと思いこれからも続けていきます。目指せマイドリーム!

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.