節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

親の貯金を散財し借金までしたナマケモノの私が取り組んだ節約術

投稿日:

親から貯めてもらっていた貯金を散財して失い、挙げ句の果てには借金までしてスッカリ首が回らなくなっていました^^;

欲しいテキストすら買うことをためらうほど、お金に困っているのが現状なんです。

我ながら自分のバカのおかげで、底辺の生活をしているなぁ〜と毎日痛感しています。。

 

そんな借金で困窮する生活から脱出すべく”食費の節約”を実践し始めました。

注意ポイント

この記事の節約方法は、節約魂編集部に寄せられた内容を元に作成しております。推薦している方法ではありませんので、行う場合は自己責任でお願いいたします。

 

私が以前、一度読んだことのある「藤堂志津子」さんの小説の中で、20代のOLが一軒家を立てるため、孤軍奮闘しつつ食費の節約していくとい話があります。

小説の中では、主人公の女性が1日3食とも、コンビニの100円おにぎり1個のみか、インスタントラーメンなどで毎日暮らす姿が描かれていました。1日300円以内の食費という極端な例が描かれていました。

最初は、小説の内容と同じように取り組もうとも考えましたが、挑戦してみて1日で断念!やはり小説はあくまでも小説、内容に無理がありますね。。そこで私は無理のない範囲でプランニングして実行しようと考えました^^;

 

どんな食費の節約方法がいいか悩んでいた時、たまたま見たテレビで衝撃なニュースを目にしました。

日本国民中の人気アイドルグループ「モーニング娘。」のメンバーが、引退後、幼い子どもと暮らしながら・・・なんと食費を1ヶ月10,000円の範囲でやり繰りしているというではありませんか?!

計算してみると1日300円以内の予算・・・お子さんがいるので栄養面は考えていらっしゃると思うので、独自レシピを工夫を凝らして料理をしているのではないかな?!というのは想像に難くありません。

 

ただ、私はレシピを工夫して作ることも出来ませんし、そんな節約レシピがあったとしても日々に追われているので作る気力が全くありません。

元来、ナマケモノの私に、自分でレシピを考えてまで節約する気力はなかったんですね。。

 

最終的に私がたどり着いた”食費の節約方法”は、

 

朝マックで朝食を200円でおさえ、昼食はコンビニで250円以内におにぎりや弁当に絞って購入しています。 そして最後の夕食は、”なし”です。

夜には緑茶のみを飲んでお腹を膨らませています。おかげで空腹でも寝ることが出来るようになっています。

 

この方法をとって1週間で3,500円の食費の範囲内で生活することができ、今まで使っていたお金に比べると6,000円ほどがわずか1週間ほどで節約出来ている状況です。

少々きついと思う時もありますが、現在もこの節約方法を継続しています。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.