節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

大学時代のお金がない!の悩みを解消した節約方法とは?!

投稿日:

大学時代、ほんとお金に困っていました。

バイトはしているのにいつもお金がない・・・お金がない・・・と悩んでいました。

いかに節約するか?!ということを日々考えるような生活をしていました。

 

そんな大学生の時に、一番節約していたのが「食費」です。

やっぱり使うものなので、ココ!を節約できれば財布からお金が消えることも減るはず・・・と思って節約、倹約をしていました。

 

私がやっていた方法は、朝食抜きにして、昼食はインスタントラーメンやパスタなど簡単なものですませるようにしていました。

そして、夜の食事は、遅くにスーパーで買う安売りしている弁当や惣菜を買って食べていました。

 

ただ、このような食事ばかりだとカラダに悪いということは薄々気づいていたので、時々「ガッツリデー」と称して、栄養価の高いご飯を食べる日を作っていました。

「ガッツリデー」だからといって、外食して散財することはなく、週に1回か、2回のペースで自炊をして食べていました。

自炊とは言っても私は料理がそこまで上手くないので、お米とお味噌汁、そして野菜炒めという簡単なメニューでした。

 

また購入する食材もよく行くスーパーの傾向を分析して、値段が少し安くなっている火曜日と水曜日に限定して買いに行くようにしていました。購入する際もなるべく1週間分の食材を購入して、すぐ腐るような食材は冷凍して長期保存できるように・・・など出来る範囲での工夫をしていました。

惣菜や弁当を夕食で購入する時も、必ず夜9時過ぎにスーパーにいって、値引きシールの貼ってあるものに限定して購入していました。

これだけで定価で購入するよりは、かなりの節約をすることが出来ました。

 

食材によっては、キャベツやネギなどは時々値段が高騰する時があるので、値段が高くなったら購入しないようにして、他の安めの食材でできる料理をネットで調べて献立を考えるようにしていました。

結構細々したところがありますが、この節約生活のおかげで金銭面での消費が減り、精神的にも安心して過ごせるようになりました。

 

ただ、節約をしている時は、お金の消費は抑えられましたが、栄養不足になっていたのか?体調が崩しやすくなっていました。

体重もかなり減ってしまったので、食費を抑えるのもホドホドにしたほうが良いというのが・・・私の体験からの感想です。

 

大学は最後は、体調を崩してしまい学校を休みがちになっていました。でも家族や友人の支えて、なんとか無事卒業まで、こぎつけるが出来ました。私のようにならないように食費の節約はホドホド・・・にして別の節約方法を検討する方がオススメです。

意外に固定費でも節約出来たりするので、検討してみましょう。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.