節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

少ない給料で一人暮らしへ突入!私が目をつけた節約ポイントを紹介

投稿日:

大学時代は、遊ぶことに一生懸命なこともあってなかなかお金を貯めることができず、毎日麺だけのご飯やおにぎりだけのご飯ということを経験してきました。

卒業して第一志望の企業に勤めることが出来たので、これからはお金の心配せずにいられる!と思っていたのですが社会人って結構色々な出費が学生時代より増えてしまって、下手したら学生時代よりお金がない状態になっているかもしれません。

 

私は現在社会人2年目。そんなお金がない状態で、しかも一人暮らしを始めちゃいました^^;

もともと持っていた車付きで引っ越したので、少ない給料からの出費は、車の維持費を含めて結構な金額になります。

なんとか出費を支払いつつ、将来に備えて貯蓄をしようと・・・節約を心掛けるようにしました。

 

節約術は本屋にもたくさん関連本がありますし、雑誌もたくさん出ていますよね。

節約の対象は、日々の食費から・・・通信費などの固定費まで様々紹介されていますが、私が一番気をつけたのは「電気代の節約」です。

 

毎日の節約は小さなことですが、コツコツ長く続けられることと思って次のようなことを気をつけています。

 

ポイント

・テレビの流し見をしない
・なるべくスマホをさわらない
(代わりに雑誌やフリーペーパーなどをよく読んでいました)
・なるべくクーラーやエアコンを使わなくて済むように団扇や毛布で体温調節をする
・夜は早く寝る

 

また、休日は家にこもらずに図書館やショッピングモールなどで過ごすようにして電気代を節約していました。

その甲斐もあってか、わずかではありますが1ヶ月に数百円電気代を節約することができました。

金額にすると少ないかもしれませんが、ストレスを溜めず体調を崩すことなく節約できました。

自分にはこの節約方法が合っていたのだと思っています。

 

ちなみに、一番節約に繋がったと思うのは『夜早く寝る』事でした。

夜更かしをするとついだらだらとテレビやスマホを見てしまうので、早く寝るようにしていました。
生活はずっと続いていくものなので無理せずに自分に合った細く長く節約を続けていくことをおすすめします。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.