節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

節約失敗続きの私ができた方法をご紹介!○○が節約のキモ

投稿日:

私はこれまで節約を色々試してきました。その中のほとんどの節約方法は、多分にもれず失敗してきました。

失敗してきた理由は、”自分が使っているお金”を客観的に管理できることをやってこなかった、これが一番の原因だと感じました。

そこで私が、いま取り組んでいる方法は、「家計簿をしっかりつける」方法です。今のところ家計簿を付ける節約法は、うまくいって少しずつですが結果を出すことができています。

 

家計簿を付ける節約方法は、いろんな雑誌とかで特集が組まれていて、毎年新しい家計簿が販売されているので、あなたも一度はやったことがあるかもしれませんね。

私は家計簿専用のノートを用意して、事細かにつけるようにしています。こうすることが性格的にもあっていて、お金の出し入れや、自分の節約がうまくいっているのか客観的に見れて楽しいからです。

 

でも、人によっては性格的に「家計簿をきっちりつける」節約方法は、合わない可能性もあります。その場合は、アプリでレシートを取り込んで管理する簡易的な家計簿を付ける方法がオススメです。

 

アプリでレシートを写メるだけで、あとは週ごとや月ごとに見直すだけ・・・という簡単な感じでも、自分のお金の動きを把握できるのは節約の第一歩として有効なので、ぜひ挑戦してみてください。

ちなみにアプリで家計簿をつける場合の私のオススメは、こちらのアプリです。

Googleアプリ版はこちら

Appleアプリ版はこちら

 

それでは、家計簿を使って私が実践した”節約方法”をご紹介していきます。家計簿をつける際に、2つだけポイントがあります。それが・・・

ポイント

・割引されたものは割引前の金額で書く
・割引された金額は、そのまま貯金箱に入れる

この2つを私は徹底しました。

 

そして買い物をする際は、クーポンや人からもらった商品券などを徹底活用しました。

商品券で買ったものや、プレゼントされたものは、商品の金額を現金で支払ったものとして、全額貯金・・・。

さらに、カフェやコンビニに行ったつもりで、”つもり貯金”も並行して行いました。

 

おかげで・・・月々3,000円ほど貯金する、節約することに成功しました!

3,000円少ないですかね?人によっては少なく感じると思いますが、私にとっては十分な金額なんですよね。

そして、節約でできたお金は、大好きな韓国ドラマのDVDや、電子書籍やお取り寄せのお菓子代に使ったりしています^^

 

自分の趣味にためらいなく使える・・・コレが私の節約の原動力です!ストレスなく使えるのが嬉しすぎて、私はちょっとしたクーポンも見逃さなくなりました。

 

節約ってホンの少しの積み重ねだと思うんです。でも、ただ目的なしに節約してしまうと・・・節約自体がストレスの原因になりかねません。

旅行や欲しいもののためなど、目的を決めつつ適度に自分にご褒美を上げつつ節約する!これが節約を長く続けるキモだと思います。

 

私はご紹介してきた節約法以外にも、食品を腐らせて廃棄してムダにしているものに注目しました。

腐って捨てる食材って、その元々の値段って捨てる時には気にしていないと思うんですよね。だから、ムダになっちゃったけど、まぁ〜仕方ない、いいっか!と簡単に捨てれるのではないでしょうか。

 

昔の私もそうでした・・・でも、廃棄する度に、冷蔵庫に貼っている小さなホワイトボードに、捨てる食材のおおよその値段をメモ書きするようにしてみました。1ヶ月まとめたものを振り返ると、かなりの金額をムダにしていることが分かりました。

そして自分がどんな食材を廃棄することが多いのか?、という傾向をつかむことができます。

家計簿つけるのも、そうなんですけど自分の「お金の習慣の傾向」をつかむことはホント大事です。

 

捨てる食材の傾向をつかむことで、次の買い物で気をつけるポイントにしています。

どんなに安く買っても、消費期限が過ぎて廃棄する方が無駄であること、文字として残す事で罪悪感も生まれるため、買い物の意識が変わり、余計なものを買うことが少なくなりました。

 

散々失敗してきた私ですが、ご紹介してきた節約方法は肌にあったようで、現在まで続けれています。少しでも参考になれば嬉しいです。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.