節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

食費を節約しないとヤバイ!でも気がついたら・・・【節約失敗談】

投稿日:

私は東京都内で、家族5人で暮らしています。

夫を筆頭に、男ばかりの子供が3人・・・しかも、3人とも成長期真っ只中なので、毎月食費がヒヤヒヤ・・・。

もう少ししたら、長男が大学受験なので、学費も貯めないといけないのに・・・食費、部活費用、学校のなんやかんやで、あっという間に旦那の薄給はなくなってしまいます(´;ω;`)

だから、なんとか生活費を切り詰めないと、息子を進学もさせれない状態なんです。

 

毎年1月には、「今年こそは節約しよう!○○万円貯める!」と心に決めて、いろいろ計画を練るんですよ。

いろいろ考えて、コレもできる、ココも節約できるなんて、ノートに向き合っている時は、本当に幸せな感じなんですよね。

 

私って、ココまで節約できることを考えれるなんて・・・今年は○○万円なんて言わず、△△万円貯金できるのでは?と、プランを練っている間は、興奮してやる気満々で始めるんです。

それから1週間くらいは、節約のために、チラシやネットの格安バーゲンモノを、目を皿のようにして見て、「おおっ!こんな安いものがある」とアドレナリンMAX状態で、まるでゲームをやるように楽しみながら出来るんですけど。

 

安いからって、ついつい買いすぎて・・・冷蔵庫に入れきれなくて、室内室温のところに置いておいたら、いつの間にか腐ってしまって、逆に食材をムダにしてしまいます。

それに、年の頭はめちゃくちゃ頑張って、食費を削ろう削ろうと隣町のスーパーなどに足をのばして頑張るんですけど、頑張りすぎて料理ができなくなって、結局”出前館”で頼んで店屋物を夕食にしたりして・・・・。

一生懸命、節約しようしようとすればするほど、逆にお金が掛かってしまったりしてしまいました。

 

しまいには、頑張っても結局節約できず、むしろマイナスになっている家計簿を見て、1月半ばには節約をやることを止めてしまって・・・旦那に「また口ばかりだったか・・・」と言われる始末。

誰のために、こんなことやっていると思っているの?!って、怒りたいんですけど、旦那も好きで薄給のまま甘んじているわけでもないんですよね。。だから、途中で反論するのを止めてしまいます。

 

雑誌とか見ると、毎年100万円とか貯金できる、うちと変わらない収入でやっているのに・・・何が違うのかな?って悩んでしまいます。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.