節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

お金にズボラな私が月に1万円節約した際に意識した2つのこと

投稿日:

会社に通勤していると、毎日何気なく使ってしまうのが”食費”ではないでしょうか?

缶コーヒーを1つ、2つ・・・それにお昼にお弁当を買うと毎日1,000円近いお金を使ってしまっていることがほとんどという状態になってしまいます。

一人暮らしの私は、昼食に加えて仕事で疲れて、食事を作る元気がなく夕食も外食、朝食も通勤時間ギリギリに起きるのでパンを購入して・・・というような生活をしていたので毎月、食費に恥ずかしくて言えなくくらい沢山のお金を使ってしまっていました。

 

将来の不安を感じて貯蓄を少しでも増やしたいと考えた時、このムダに沢山使ってしまっている”食費の節約”をすることが一番効果的だと考えて取り組んでみることにしました。

 

食費を節約するにあたり私が実践したこと、意識したことは次の2つになります。

 

ポイント

1つは基本、自分で作ったお弁当を会社に持参する

2つ目は、月々の食費の上限金額を設定して、それ以上は使わない

予算の設定

 

非常にアタリマエのことですが、それまでは上限なしに好きなだけ使っていた私には、この当たり前のことを文字にして意識することが非常に大切で、効果的でした。

この2つを実践したおかげで、最終的には月に1万円以上の食費の節約に成功することが出来ました。

外食すると食費が高いことがよくわかります。

ラーメン屋でラーメン1杯でも800円〜900円位します。

週3日で3000円近くになってしまいます。やはり、外食をすると食費はかかります。

 

お昼でも自分でお弁当を作ると非常に安くできます。それは、夕飯の残りや余ったもの、そして夕飯を自炊する際に、夕飯とともに次の日のお弁当も作ってしまうことで食費やガス代なども節約できることがわかりました。

加えて、1か月の食費の設定を月の初日にします。もし月4万円だとすれば、週で1万円となります。

自分が毎月いくらくらい食費に使っているか把握していますか?

把握すると、非常に無駄使いをしているところが浮き彫りになります。

私は、1か月の食費を設定したことで、自分の食費がどのくらいかかっているかよくわかり、月1万円以上の節約につながりました。

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.