節約魂編集部が見つけた節約術やお得な情報を配信中

節約魂

節約体験談

ズボラな私ができた節約術!月に1万円貯金した方法がコレ!

投稿日:

毎月の出費が、なんとなぁ〜くしか分かっていないような大雑把な私。

 

なんに使っているか把握できていなかったので、いつも給料日間になると

「あれっ?!お金がない。ヤバっ!」

となってしまうので意を決して、自分が何に出費しているのか?チェックしてみました。

 

その結果、一番私が使っている消費が「食費」だったことが分かりました。

今まで就職して散々お金使ってきたはずなのに、それを知らず。重い腰をあげてこの無料の家計簿アプリを使って1ヶ月間のお金の出し入れを確認してみた結果、発覚したんです^^;

→ 私が使った家計簿アプリマネーフォワード

 

しかも、ほとんどのモノがムダな浪費か節約できるものだったので、翌月から食費節約をすることを決めて実行してみました。

 

私の食費を浪費する原因になっている”悪いクセ”として、仕事帰りにコンビニへ立ち寄るというモノがありました。

コンビニによれば、色々なモノが目についてアレもこれもと、目的以外のモノも購入してしまっていました。

時には用事がないのにコンビニへ時間つぶしへ・・・ということもありました。

 

コンビニ以外にも100均で安いから・・・といってお菓子を大量買いしたり、スーパーでも安い!!と飛びついて買うなどの浪費をしていたので、この部分を一番最初に見直しました。

安い安いと買っていても、積み重ねると結構な値段になりますからね。。

 

でも寄ってしまうと意志力の弱い私は、ついつい手が伸びて購入してしまうので、なるべくコンビニには立ち寄らない!ということを決め、

それまでは割高なコンビニ弁当ですませていたお昼ごはんも、弁当持参するか購入しても300〜500円以内に収めることを徹底しました。

あと実践したのは、買い物に行くときは、紙に買うものを決めて、それ以外は買わない!というルールを守ることです。

 

たったコレだけのルールを守りつつ、再度1ヶ月間家計簿アプリをつけて見た結果、ほとんど月末には残らなかったお金が最初の月で5,000円。2ヶ月目には1万円近く残すことに成功しました。

それまでほとんど貯金というモノも出来なかったんですけど、初めて貯金をすることが出来るようになりました。

これはズボラな私にとっては大きな成長といえます。

 

今でもコツコツですが節約を続けています。

やっていくうちに分かったことは、家計簿は簡単なものでも付けると月のお金の出し入れが分かるので、自分が浪費しているのが分かるようになるということです。浪費している部分が分かれば、節約する部分も必然的に分かるようになります。

もし家計簿をつけていない場合は、マネーフォワードでレシートをスキャンする簡単なものでもつけてみてはいかがでしょうか?

→ 私が初めて節約できたきっかけの家計簿アプリマネーフォワード

-節約体験談

Copyright© 節約魂 , 2018 All Rights Reserved.